backtotop

Categories: 生活

大掃除は年末になるのが最適なのでしょうか。
それとも別の時期にやるのがよいのでしょうか。

年末にやると気持ちよく新年が迎えられます。
気持的には年末にやるのがよさそうです。

でも、新しい気持ちで新年度を迎えるとしたら3月が大掃除をするのに最適な時期ということになります。
新しい気持ちで何を迎えるという気持ちの面から考えるとその時に大掃除をやればいいということになります。

掃除をするという点に関しては年末より秋にやるのがよいようです。
掃除をする時は部屋は閉め切った状態ではしません。
換気のことを考えると窓は開けたほうがいいです。
年末の寒い時期だと窓を全開にして掃除を長い時間やるのはちょっと厳しいです。
地域によっては、窓を全開にして掃除をするなんて絶対に出来ないという所もあります。

気温の低い時期だと油汚れが固まってしまって落としにくかったります。
気温が高いほうが落としやすいのですが、真夏だと気温が高すぎて暑くて掃除をする気になりません。
よって、秋や春が掃除をしやすい気温ということになります。

秋が大掃除をやるのに適しているのは湿度が低いということも挙げられます。
湿度が低いと濡らしても乾きやすいので水ぶきをするには最適です。
窓を掃除するのも湿度が低いほうがいいですし、冬のように風が強い季節だと窓拭きには適しません。
春は花粉や黄砂が舞いますし、夏は湿度が高いです。

このように気候的に大掃除をするのは秋が最適ということになります。
もちろん秋でも雨がふって湿度が高くなる時もありますし風が強く吹くときがあります。
よって、大掃除をするのに最適な状態の日が多い季節が秋ということになります。

あなたにとって時間がとれて気持ちが刷新できる時に大掃除をするのが最適なのかもしれませんね。

家事代行はコレがおすすめです