backtotop

Categories: その他

高校生の時、大手予備校に通っていました。

そこで、講義をしている30代後半の講師がとても大人の魅力があり、講義も聞き手を引き付ける素晴らしいもので、憧れを抱いていました。その講義には多くの生徒がいたので、講師とはとても話せる様な状態ではありませんでした。
夏期講習の際に、講義が終わり、教室に残って友達と話していると、片付けを終えた講師が私達の話の輪の中に入ってきたのです。びっくりしていしまいましたが、初めて講師とお話する機会が出来て嬉しくてたまりませんでした。
その日をきっかけに、予備校内でお会いする度に声を掛けてくれるようになり、少しずつお話も出来る様になっていきました。
ある日、夜まで自習室で勉強をした後、たまたま帰ろうとする講師と会い、途中まで一緒に帰る事になりました。講師は遠方に住んでいる為、新幹線で予備校に来ていたのです。話が盛り上がってしまい、新幹線の駅まで見送ることになりました。その時別れ際にキスをしてくれました。驚きましたが、本当に嬉しくてドキドキがとまりませんでした。
今までは講義を終えると、まっすぐ新幹線で帰っていた講師でしたが、ホテルで一泊してから帰る様になりました。講義を終えると私は講師の待つホテルへいつも行っていました。高校生の私にとっては講師の大人の魅力にすっかりハマってしまっていました。毎週会えることが幸せでした。
そうした関係が続きましたが、私も大学生になり、同じサークルの先輩とお付き合いするようになりました。元々講師にとっては「お前に彼氏ができるまで」というつもりでの関係でしたので、自然と講師と会う回数も減り、関係はなくなりました。
今思うと、30代後半の男性が女子高校生に?!と思いますが…、私にとっては良い思い出となっています。