backtotop

Categories: 健康

歯医者で自費診療する利点はあるのでしょうか。
自費診療とは治療費の全額を個人で負担する診療方法のことです。

一方で、治療費の一部を負担する保険診療もあります。
保険診療の場合は費用を抑えることが出来るのが利点です。

保険診療は、日常生活に支障をきたす恐れがある治療に適用されます。
例えば、歯が抜けた場合はそのままでは日常生活に支障をきたします。
その際は、ブリッジや入れ歯といった補綴器具を利用することが出来ます。
入れ歯やブリッジを利用すれば噛むことが出来るようになります。

一方で、自費診療は全額治療を個人で負担するので、治療方法や手段を色々と選択することが出来ます。
上記の歯が抜けた場合ですと、インプラントという補綴器具を利用することが出来ます。
また、ブリッジや入れ歯を利用する場合は、材質などを自由に選ぶことが出来ます。
保険診療は最低限度の治療方法を利用するに対して、自費診療はあらゆる治療方法を選択することが出来ます。
治療方法をご自身の状態や症状に合わせて自由に選べるのが自費診療の利点です。

このように、自費診療と保険診療にはそれぞれの利点がありますので、症状や条件によってお好きな診療方法を選択することが出来ます。

歯の黄ばみを落とすホワイトニング効果のある歯磨き粉は