backtotop

Categories: その他

タバコと皮膚のシワの関係についてですけども、確かにタバコは皮膚のシワを多くするということができます。

それはどうしてなのでしょうか。その理由は、ニコチンだけでなく、たばこが不完全燃焼することによって、大量に一酸化炭素を発生するためです。一酸化炭素ですけども、酵素よりもはるかに赤血球への新和力が強いため、赤血球に付着して、縦横に体を駆け巡るということになります。つまり酵素の代わりに一酸化炭素を受け取った細胞は、いわば酸欠状態になります。そうなりますとそれだけ細胞の新センサが失われてしまい、老化が早まるということができるでしょう。そのようにたばこは、一酸化炭素によって老化を早めてしまうということなので、皮膚にとって悪いということは、確実に言えると、いうことができるのではないでしょうか。ですからもし皮膚を美しく保ちたいのであるならば、たばこは大敵であるということを理解しておくのはとても大事なことということができます。シンリーボーテ 最安値