backtotop

Categories: 美容

ダイエットには食材選択ができる自炊が良いのは周知のことだと思いますが、忙しい人はなかなか自炊できなかったりしますし、日中のお仕事だと昼食なんかはなるべく手軽なもので済ませる方は多いのではないかと思います。

そんなときに手軽に済ませることのできるコンビニ食に頼っているダイエッターは少なくないと思います。しかし、コンビニ食だとどうしても栄養が偏ってしまうというのが一般的に言われていることです。最近パーソナルジム大手ライザップがしきりにアピールしている低糖質ダイエットというのも、高カロリー食の多いコンビニ食ではなかなか難しいと思われがちです。しかし、しっかり選びさえすれば、コンビニ食でも低糖質ダイエットはできるんですね。例えばどんなものを選べば良いのかといいますと、サラダやお惣菜系です。お弁当になるとどうしてもご飯やおにぎりが入っていますので、糖質を構成する炭水化物量が多くなってしまいます。糖質もある程度は必要なので、摂取量をしっかりと意識した上で食べていくのは良いでしょうが、やはりなるべくお弁当‥とりわけご飯の量が多いボリュームたっぷり系のお弁当は避けたいものです。葉野菜やゆで卵の入ったサラダはとても糖質制限に向いているとされています。注意しなければならないのはポテサラやパスタ入りのサラダです。これらは言うまでもなくポテト(芋)やパスタ(麺類)といった糖質の多い食材が入っていますので、糖質制限中はできるだけ避けたいメニューですね。パーソナルジムに通うと費用がかさみますが、低糖質ダイエット自体は個人でも比較的安価でできるんですね。
ライザップ【RIZAP】費用と効果2018