backtotop

Categories: その他/ 生活

現代は離婚したバツイチは男性や女性問わず珍しいことではありません。

少し昔ならあまり人に知られたくないと隠すことが当たり前だったかもしれません。

しかし、普通にバツイチを公言できるのは決して悪い事ではないと思います。

バツイチの私が想像しなかった婚活を開始

20年前の私なら、結婚相談所で婚活して再婚しようと考えようとするとは思いもよりませんでした。

しかし、私は5年前に妻とは離婚して現在、結婚相談所に入会して婚活しています。

婚活している女性は初婚の方が多い印象を受けますが、同じバツイチの方がどこか安心するのはきっと私だけじゃないのかもしれません。

比較的、男性の場合はバツイチなどの離婚歴があっても気にはしないでしょうが、女性はやはり気にする人は多いと思います。

しかし、いくら同じ離婚の経験を持っていてもお見合いの席で気になることがあります。

バツイチ同士で気になる離婚の理由

いくら、バツイチ同士だからお互い気楽とはいきません。

なぜなら、離婚の理由は離婚の数だけ違うからです。

これは、もし今婚活のためにお付き合いしている女性にしたら、今後大切になってくる結婚観に関わってくることだから気にならないと言えば嘘になります。

それは、バツイチとわかって私と会っている相手の女性にしても気になることではあります。

ですが、直接「どうして前の奥さんと離婚したのですか?」なんて聞くこともできません。

離婚は自分に非があると思う人もいるかもしれませんが、きっとそれは珍しいケースだと思うからです。

きっと、大勢が相手に対しての不満を持っているはず。

しかし、婚活中にそんな愚痴を言ったからと言って相手の女性に同情されることはまずないでしょう。

バツイチが婚活して再婚する前に考えたい離婚の理由